トピックテーマ(新課題・重要テーマ研究)

これからの大学職員像と役割研究セミナー
セミナー概要・特徴

●大学の教育・研究・社会貢献に対する期待が高まるとともに、グローバル化の急速な進展に伴い、我が国の高等教育の質が厳しく問われる中、大学職員に求められる役割や責任が一層増しつつあります。これからの大学職員に何が必要で何を為すべきか、近年の大学改革の動向や大学マネジメントの課題などを踏まえつつ、講義とグループ討議を踏まえて、共に考えていきます。

ねらい

●大学改革を巡る近年の動向を、国内外の環境変化という文脈の中で俯瞰的に理解し、個々の大学の将来像を自ら考える契機とする。

●大学マネジメントを高度化するために何が必要か、中堅職員はどのような役割を果たすべきかについて、日々の業務の中で問い続け、実践を続けるための契機とする。

会 期
【東京】 2014年 7月2日(水) 13:00〜16:30
【大阪】 2014年 7月25日(金) 13:00〜16:30
会 場
【東京】 国際ファッションセンタービル会議室(東京・墨田区・横綱)
【大阪】 新大阪ブリックビル3F(大阪市・淀川区・新大阪駅前)
s
対 象(参加の目安)
若手職員(入職10年以内) 中堅職員(入職10年〜) 管理者層
   
講 師
筑波大学ビジネスサイエンス系教授・大学研究センター長  吉武 博通 
プログラム
1.大学改革を巡る近年の動向と大学を取り巻く国内外の環境変化
2.ガバナンスとマネジメントについて考える
3.大学マネジメントの課題
4.大学職員に求められる役割とスタッフディべロップメント(SD)
5.組織変革とリーダーシップについて考える
6.これからの社会と大学について考える

7.グループディスカッション
8.総合質疑・応答
お申込みログインページ
ページトップ