『JMA大学SDフォーラム』とは、計画的・体系的な人材育成に役立つフレキシブルな教育・研修の「場」として、年間20種類以上の実務・実践重視のセミナー群を、東京・大阪で開催するものです。各大学の研修計画や大学規模等に応じて、自由に選択受講いただけます。

トップページ

コンセプチュアル・ナレッジ

目標・計画設定セミナー

業務改革・改善入門セミナー

プレゼンテーションセミナー

ファシリテーションセミナー

プロジェクトマネジメントセミナー

企画書・報告書の作成ノウハウ基本セミナー

ヒューマン・ナレッジ

リーダーシップ基本セミナー

管理者のためのコーチングスキル基本セミナー

ビジネスマナー入門セミナー

クレーム対応・対策基礎セミナー

ストレスマネジメント基礎セミナー

部下指導・OJT入門セミナー

テクニカル・ナレッジ

高等教育政策と大学改革の動向研究セミナー

学校法人会計・財務基礎セミナー

入試・広報業務入門セミナー

インターンシップ担当者基本セミナー

新任人事・教育担当者基本セミナー

タイム・マネジメント基礎セミナー

トピックテーマ

大学マネジメント改革総合大会<オープニングセッション>

【広島修道大学】就業力育成事例研究セミナー

【東京電機大学】ファシリティマネジメント研究セミナー

【宮城学院女子大学訪問】リスクマネジメント研究セミナー

【東京電機大学】ファシリティマネジメント研究セミナー
セミナー概要・特徴

●東京電機大学を訪問し、施設見学と合わせて、学生の学習・生活をバックアップする施設・運営のコンセプトや施策を研究します。

ねらい

●他大学の取り組み事例を知り、自学におけるファシリティマネジメントを再考する契機とする。

会 期
2012年11月29日(木) 13:30〜17:00
会 場
東京電機大学 東京千住キャンパス 1号館 1階 100周年ホール
対 象(参加の目安)
若手職員(入職10年以内) 中堅職員(入職10年〜) 管理者層
 
講 師
 東京電機大学 管財部長代理・新キャンパス創設本部副本部長 井山 義信
プログラム
1.東京電機大学のキャンパス移転の経緯や背景

 2012年4月、創立100周年記念事業として、東京千住キャンパスを創設。東京神田キャンパスの本部機能、教育研究機能を移転した。未来科学部、工学部、工学部第二部、関連する大学院の学生約5,000人が学ぶ。

2.東京千住キャンパスのコンセプトや特徴など

 「学ぶ者、研究にいそしむ者、訪れる者に“歓び”を与える場所を作り出す」をコンセプトに、門、塀、柵を一切設けない、地域に開かれたキャンパスを目指した。3つのプラザなど広く地域に開放しつつ、最先端のICT技術により、オープン&セキュアな空間を実現した。
 本学が提案した省CO2エコキャンパス推進計画が国土交通省「住宅・建築物省CO2推進モデル事業採択プロジェクト」に採択され、大幅なCO2排出量の削減とピーク電力への対応を同時に考慮したキャンパス計画となっている。

3.施設概要

1)ロケーション
  北千住駅から徒歩1分の好立地であり、JR・私鉄など4社5路線が乗り入れる巨大ターミナル駅の至近
  である。
2)構造計画
  1号館(高さ約60m):免震構造
  2・4号館(高さ約45m):制震構造
3)環境・設備計画
  @負荷削減手法
   エアフローウィンドウ
  A再生可能・未利用エネルギー利用
   地中熱利用ヒートポンプ、太陽光
  B高効率手法
   空調設備計画による省CO2
  C管理・情報・教育面
   在室人数に同調させた空調スケジュールの発停、外気導入量制御、調光制御など
4)防災対策面
  @荒川の氾濫時を想定し1階の階高を6m、電気室および発電機は2階以上に設置
  A非常用発電機とは別に2号館専用の発電機を設置し、教室を一時避難場所に使用
  B縦型蓄熱槽の冷温水配管を雑用水配管に接続し、バルブの切り替えで洗浄水に活用

<施設見学を中心に進めます>
お申込みログインページ
ページトップ