大学固有の課題解決のための個別相談会

18歳人口の急減期2018年まで時間がなくなってきました。どこの大学も経験したことのない18歳人口の急減に対応していくためには、これまでの募集戦略や前年踏襲型の計画から大きく変革することが求められています。貴学におかれましても2016年度募集に向けて、戦略や計画策定を行われている時期かと存じます。2018年問題に対応し、今後も安定的に学生を集めるためには、これまでの発想や経験だけで成果を上げることは難しくなります。新しい募集環境に対応可能な、また個々の大学に必ず適した学生募集の形があります。貴学の学生募集の課題発見、募集戦略の構築ならびに改革にぜひお役立てください。 

  パンフレットはこちら

会 期 【大阪開催】2015年3月12日(木)  
【東京開催】2015年3月16日(月)
<当日スケジュール(第1部・2部・3部共通)>*ご希望の時間にご参加いただけます。
 第1部 10:00~11:40  第2部 13:00~14:40  第3部 15:00~16:40
会 場 【東京開催】日本能率協会・研修室
【大阪開催】ハービスPLAZA 5階
対 象 ■私立大学経営陣・事務局長およびそれに準ずる管理職の方
■学生募集部署の管理職の方
■入試広報・学生募集部署を統括される教員の方
発表・通知 小会よりE-mailで相談時間等の詳細をご通知いたします。
定 員 各会場9大学 *1大学2~3名の参加が可能です。
各会場とも講演(40分)と1大学様60分の個別相談時間をご用意いたします。
参加料 無 料

学生募集でNo.1の実績を誇る日本能率協会の専門研究員が個別に対応させていただきます。

学生募集のさまざまな課題にお答えします。

学生募集計画の改善が必要な部分がわからない。

AO・推薦入試から一般・センター入試で集まる大学にしたい。

募集に有効な入試・レベルアップに有効な入試を構築したい。

募集スタッフのスキルアップ・育成方法がわからない。
 

個別相談会プログラム(第1部・2部・3部共通)

◇講演 「学生募集における課題抽出法 豊富な事例からその問題点を把握する」(40分)

◇個別相談会 各大学ごとに専門研究員が個別相談に対応します。(60分)

ページトップへ