国際ドローン展

国際ドローン展とはAbout

  • 国際ドローン展とはどんな展示会ですか?
    ドローンの開発・製造・操作技術などの最新テクノロジーを一堂に紹介する専門展示会です。
    出展者による最新技術を駆使したドローン(無人航空機)のデモ飛行は、毎年好評を得ております。
    展示会と連動した講演会・関連セミナーも開催予定。
  • どのような製品・サービスが出展しますか?
    ドローン(無人航空機)、ドローンのデモ飛行、ドローン飛行技術、ドローン機体構成部品・機器や関連技術、ドローン活用ソリューションサービスに関する製品やサービスが出展します。 出展対象の詳細はこちら
  • 出展のメリットは何ですか?
    前回出展者の90%が次回出展を検討するとアンケートで回答した、出展満足度の高い展示会です。
    産業用機器・装置メーカーの開発設計・研究者、生産技術者が一堂に集う「TECHNO-FRONTER 2018」「駅と空港の設備機器展」「集中展示 バス車両と運行システム展」「パーキングシステム・設備展」と同時開催いたします。既存顧客とは異なった業種の方へ、新規開拓できる展示会です。

PAGE TOP

開催概要Outline

名 称
第4回 国際ドローン展
会 期
2018年4月18日(水)〜20日(金)の3日間 10:00〜17:00
会 場
幕張メッセ
主 催
一般社団法人日本能率協会
展示予定規模
80社/130ブース
来場登録予定者数
8,000名

※同時開催展合計で35,000名

入場登録料
3,000円(税込)

※招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共団体、学生は登録無料

同時開催
  • TECHNO-FRONTER 2018
  • 第3回 駅と空港の設備機器展
  • [集中展示]第3回 バス車両と運行システム展
    第1回 パーキングシステム・設備展

PAGE TOP

出展対象・来場対象Target

出展対象

  • ドローンのデモ飛行、ドローン飛行技術
    • 操縦訓練・シミュレーション 他
  • ドローン活用ソリューションサービス
    • 建設用途
    • 防災用途
    • 工場用途
    • 物流用途
    • その他
  • ドローン機体構成部品・機器、関連技術
    • バッテリ
    • センサ
    • モータ
    • 操縦機
    • 無線技術
    • 組込技術
    • 充電・給電技術
    • パラシュート
    • プロペラ
    • 搭載カメラ
    • サーモグラフィ
    • データ通信技術
    • 画像処理技術 他
  • ドローン(無人航空機)

来場対象

  • ドローンの開発・設計者
  • ドローンを活用したサービスのエンドユーザ(事業者)
  • ドローンを活用したい事業者
    • 政府機関
    • 自治体
    • 研究機関
    • 警備
    • インフラ・メンテナンス関連
    • 物流
    • 放送・撮影
    • サービス
    • ホビー など

PAGE TOP

会場構成イメージLayout

国際ドローン展は同時開催の「テクノフロンティア2018」と相互入場制です。

※出展者数、ブース数に応じて変更する可能性もございますので、予めご了承ください。

PAGE TOP