海外専門展示会の活用方法出展に向けて

出展目的、ターゲットを絞る

展示会ごとに国や地域に合わせた出展プランを立て、自社と海外企業の関係を明確にする。
出展目的は出展回数によっても違ってくる。目的に優先順位をつけると効果的。
出展目的を決定後、出展内容の検討にうつる。
またビジターの来場目的・動機を知ることにより、よりよい結果につながるだろう。

出展目的
  • 製品販売と販売促進、市場の確立・拡大
  • 出展社及び主催者との専門的意見交換
  • 新製品発表
  • ブランド・企業イメージの維持・拡大
  • 契約締結、受注・発注
  • 従来のビジネス関係を拡大(ライセンス貸与・共同事業等)
  • 代理店さがし
  • マーケットリサーチ
  • マーケットの確立
  • 新市場戦略の展開
  • … etc
ビジターの専門展示会来場目的
  • 新製品視察
  • 教育
  • 概況・刺激を得る
  • 市場調査
  • コンタクトを得る
  • 情報収集
  • 契約締結
  • 製品購入
  • … etc
専門展示会来場動機
  • 出展社からの招待
  • 工業会からのお知らせ
  • 同僚、上司、友人の勧め
  • インターネット
  • 前回の専門展示会より(リピーター)
  • ラジオ、テレビ
  • 広告、記事
  • … etc

専門展示会・同業者の資料収集

関連専門展示会データ、出展案内、前回結果報告、ビジター分析リスト等の資料・データを収集し、比較検討する。
インターネットを使用したり、専門展示会を実際に視察したりするのも効果的。

既にターゲット国にあるものを展示しても売れない!製品のアドバンテージを明確にする。

輸入してでも購入したい製品!