クラウド型 環境情報統合管理システム 企業・団体活動における各種環境データの管理を効率化

トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

お客様からいただいたご質問内容と回答をまとめました。

  • 利用環境
  • 費用・契約について
  • 機能

利用環境

システムを利用するにあたって、自社の設備投資は必要ですか?
本システムは、クラウド型サービスですので、インターネットに接続できる環境があれば、新たな設備投資は必要ありません。
システムを利用するPCに専用のソフトをインストールする必要はありますか?
専用のソフトはございません。インターネットの閲覧ができれば、ご利用いただけます。
システムを利用するIDはどのような単位で発行されますか?また、IDによる権限設定は可能ですか?
事業所別のID 発行、社員別のID発行のいずれにも対応いたします。
また、全体管理者の他、事業所管理者、閲覧専用などご要望に合わせた権限設定が可能です。
データ入力は事業所からシステムに直接入力する以外の方法はありますか?
管理者が一括入力することもできます。また、当社指定のフォーマットからシステムへのデータ取り込みも行えます。

費用・契約について

システム利用にあたって、どのような費用が発生しますか?
費用は、御社に合わせた機能構成のシステムを構築する初期導入費用と各年のシステム利用料で構成されます。
システムの導入費用や利用料を教えて欲しい。
本システムは、お客様に合わせて機能のカスタマイズを行ってご提供するため、個別にお見積をお作りしております。
利用料の契約はどのような単位で行いますか?
1年単位でご契約いただいています。

機能

関連法人や取引先も含めたシステムを構築できますか?
国内外の事業所、関連法人、サプライヤーなども一元的に管理することができます。また、事業所や法人ごとに管理する項目を個別に設定することができます。任意の範囲でデータ集計を行うことができます。
水質や化学物質などのデータ管理は行えますか?
エネルギーの使用量やコストなどの月別に管理するデータの他、1日に数回測定する水質データなども一元的に管理することができます。
省エネ法の定期報告書など環境法令の報告資料を作成することができますか?
標準機能で省エネ法、温対法に対応しています。また、温暖化に関連する全ての自治体条例、食品リサイクル法をはじめとする各種の環境法令の報告資料にも対応できます。
国内外に事業所があるため、事業者別の排出係数管理が必要だが、システムで対応できますか?
全国の事業者別排出係数を年次別に管理しています。また、GHGプロトコルの排出係数管理にも対応しています。
排出係数の変更があった場合、システム上のデータ更新は行ってもらえますか?
排出係数の更新は小会で対応いたします。また、この費用はシステム利用料に含まれます。
Page Top