一般社団法人日本能率協会 アジア共・進化センター 自治体・金融機関向けーアジア販路開拓支援事業<参加募集>

日 時 2015年9月18日(金)15:00~17:00 (受付開始14:40)
会 場 機械振興会館 6F 6-67会議室
申込締切 2015年9月16日(水)
参加対象 自治体・金融機関等で地域産品など消費材やサービスのアジア販路拡大支援をご担当の皆様
定 員 先着50名 (事前登録制)
参加料 無料
主 催 一般社団法人日本能率協会 アジア共・進化センター
プログラム(敬称略)
【1】主催者挨拶
一般社団法人日本能率協会 理事・産業振興センター長 吉田 正
【2】日本能率協会 アジア共・進化センターのご紹介および自治体・金融機関との連携
一般社団法人日本能率協会アジア共・進化センターが実施する日本企業のアジア地域でのマッチング支援事業の例をもとに、同センターと地方自治体等における地域企業の海外販路開拓支援事業との連携をご紹介します。
一般社団法人日本能率協会 アジア共・進化センター リーダー 上沖 典保
【3】シンガポールにおける地域特産品に関するテストマーケティング成功例・失敗例の紹介
2014年にオープンしたシンガポールの常設テストマーケティング会場「WAttention PLAZA」。同会場ではシンガポールの中間層をターゲットに、地域特産品を扱う多くの中堅・中小企業が地方自治体等の支援を受け出品しています。今回、同会場を活用した販路拡大事業の成功事例・失敗事例を、「WAttention PLAZA」を企画・運営する和テンション株式会社の鈴木様をお招きしご紹介いただきます。
和テンション株式会社 代表取締役 鈴木康子
【4】地域特産品のテストマーケティングを通じた海外展開支援プラン
日本能率協会アジア共・進化センターでは、地域特産品を扱う中小・中堅企業のアジア販路拡大支援を目的とした人材教育、実地でのテストマーケティング支援を行います。今後、地域特産品をアジア地域で拡販する一手としてテストマーケティングをいかに活用すべきか、本事業の紹介を通じてお話します。
株式会社 日本能率協会コンサルティング(JMAC)シニアコンサルタント 小笠原 一洋

一般社団法人日本能率協会アジア共・進化センターでは、我が国の製造事業者のASEANを中心とするアジア進出の実現を目的に、新規顧客の開拓から現地拠点開設などの各種支援事業を行っています。

中国・ASEANでの日本食ブーム、また日用品・玩具からアニメなどのコンテンツまで、消費者向け商品・サービスを扱う我が国企業にとって、近年、国内市場と同様にアジア市場が身近なものとなっています。実際に、地方の中小・中堅企業が中国・ASEAN市場に進出し成功した事例は後を立たず、少なからず海外展開を目指す事業者は増加傾向にあります。

しかし、成功する例も多い一方でアジア現地でのビジネスに失敗し撤退する例も増加傾向であり、資金力が 十分ではない中小・中堅企業にとってはアジア進出への投資をためらうケースも少なくありません。

このような状況の中、政府・地方自治体ならびに金融機関といった支援事業者が地域の中堅・中小企業の アジア展開支援を積極的に支援・後押しする動きが出てきており、最近になってその勢いがますます 加速しています。

今回、日本能率協会グループではこの中小・中堅企業のアジア展開を支援する事業者の皆様へ、海外展開 の重要な方策の一つである「現地でのテスト・マーケティング事業」に注目し、いかにして事業を成功に導くかのノウハウ・最新情報をお伝えする研修を実施します。関連機関・団体の皆様は、ぜひこの機会をお見逃しなきようお願いします。

 

PAGE TOP