今年のみどころ!


  • 今年は「トマト」に注目!
    トマト革命の最前線!!

  • 今を知る約40本のセミナーが盛りだくさん!

  • 農林水産省主催「アグリビジネス創出フェア」と合同開催(相互入場可能)

  • 包装機器・技術・サービスの展示会「JAPAN PACK 2017」と同時開催(相互入場予定)

  • 初日オープニングテープカット。是非お越しください。

point1 今年は「トマト」に注目!トマト革命の最前線 !!

トマト・イノベーションとは?

注目度の高い野菜「トマト」を切り口に、トマト生産・流通に関する技術、サービス、 情報が一堂に会する特別展示です。今回、初開催となる本特別展示は、 出展者ブースと6つの企画展示から構成されます。
トマト生産者をはじめとする関連の方々には、出展者が展示するトマト最新技術や、 トマト最新動向などの情報収集の場として、新たなビジネスチャンス獲得の場として ご利用いただけます。皆様のご来場をお待ちしております。

>>ニュースリリースはこちら(PDF:388KB)

企画展示
  • トマト試食コーナー

    種苗メーカー10社による特長あるトマトが勢揃い!!
    珍しい品種約30種を食べ比べることのできるまたとないチャンスです!!
    消費者目線で今後の採用種苗・トマトを選択するきっかけとなるコーナーです。

  • 選別/包装実演コーナー

    トマトのサイズ、形、用途に合わせて包装を考える、高付加価値トマトの流通には欠かせない「包装」の実演展示です!!生産した大切なトマトを出荷するとき、包装にもこだわってみませんか?

  • トマト品種パネル展示

    サイズ・色・形・模様、生食・加工用、栽培方法などによりトマトを分類。 現在扱っている品種の再確認や再検討、これから扱うトマトについて考え、より確かな知識に裏付けされた 生産・販売活動を行うきっかけとなる展示です。

  • 施設園芸先進国
    オランダの展示

    施設園芸の先進国であるオランダからも、トマト関連企業が多数出展!!
    日本ではまだ導入実績のない世界最新技術や珍しい品種を見ることのできる絶好のチャンスです。 この機会をお見逃しなく!!

  • 日本の施設園芸
    ハウスの技術展示

    施設園芸ハウスメーカー「佐藤産業」による、日本の風土に合わせた ハウス技術展示を行います。

  • 相談コーナー トマト生産以外にも幅広いご相談に対応

    展示会開催期間中の3日間、アグロイノベーション公式の無料相談コーナーが開設されます。
    無料相談コーナーには農業コンサルタントが駐在して皆さんのお悩みに対応します。

    • 例えばこんなお悩みについて相談可能です!!


      新たに農業をしたい、企業として農業参入を検討している
      GAPやGI認証の事など詳しく教えてほしい
      6次産業化に取り組みたいと考えている
      新たな販路作りをしたい
      農産物をブランド化するには何をすればいいの?

    • 相談員 楠元 武久氏

    • 相談員

      楠元 武久氏
      農業コンサルタント 株式会社船井総合研究所
      船井総合研究所は2005年に東証一部上場した経営コンサルティング会社。
      楠元氏は同社で農業分野を担当、全国のJA、農業法人などのコンサルティングを手がける。

    その他、分野に応じてプロのコンサルタントがお待ちしています。


※都合により内容変更となる可能性があります


point2 今を知る約40本のセミナーが盛りだくさん!

本展では、「生産」から「流通」までを考えた講演会を実施。さらに今年は「トマト」に関する企画に合わせたセミナーも実施します。展示製品の情報収集とあわせて、是非聴講ください。
※毎回満席となります。お早めに下記より聴講登録をお願いします。(聴講されないセッションへの登録はご遠慮ください。)

>>セミナープログラムはこちら

↓ セミナーの聴講事前登録はこちらから ↓

  •  

point3 農林水産省主催「アグリビジネス創出フェア」と合同開催(相互入場可能)

全国の産学の機関が有する農林水産・食品分野などの最新の研究成果を展示やプレゼンテーションなどで分かりやすく紹介、研究機関間や研究機関と事業者との連携を促す場として農林水産省が開催する技術交流展示会「アグリビジネス創出フェア」。 今年も本展と同時開催、また今年は新設の東7ホールにて合同開催となります。最新の技術動向が一緒にご覧いただけます。


名称 アグリビジネス創出フェア
日時 2017年10月4日(水)〜6日(金) 10:00〜17:00
会場 東京ビッグサイト 東7ホール
主催 農林水産省
ホームページ http://agribiz-fair.jp/

point4 包装機器・技術・サービスの展示会「JAPAN PACK 2017」と同時開催(相互入場予定)

包装業界および関連業界における国内外の最新鋭機器・技術・サービスとそのユーザー・バイヤーが一堂に会する2年に一度のイベント「JAPANPACK」が東ホールで同時開催。農業に関わるパッケージング機械なども展示されます。当日は相互入場を予定。幅広いパッケージをご覧いただけます。

名称 JAPAN PACK 2017(2017日本国際包装機械展)
日時 2017年10月3日(火)〜6日(金) 10:00〜17:00
会場 東京ビッグサイト 東1〜6ホール
主催 一般社団法人日本包装機械工業会
ホームページ http://www.japanpack.jp

point5 初日オープニングテープカット。是非お越しください。

テープカット