展示会・技術会議・シンポジウム

専門展示会・技術会議・シンポジウムを通じて産業振興と関連技術・サービスの開発と普及に貢献しています。

時代のニーズに適合した専門展示会を通じ、ヒト・モノ・情報の交流と発信を通じて関連産業界の活性化に貢献しています。
国内のみならずアジア中心にグローバルな視点で交流・ビジネス機会の拡大に寄与しています。
また、技術会議・シンポジウムを通じて日本企業の強みを生かした商品開発力や技術開発力そして設計力の強化を目指し、最新の技術開発情報を発信、また関連技術者の育成も支援しています。

 JMAの専門展示会

JMAでは、専門分野に特化したB to Bの展示会を年間30本以上開催しています。
業界団体とのパートナーシップに加え、先進企業の役職員や学識経験者により組織される委員会活動を通じた企画立案により、産業界の経営革新、情報交流、販売促進および技術創出に貢献しています。
また、国内のみならず世界中から約80カ国・地域が出展するアジア最大級の食品・飲料の専門展示会「FOODEX JAPAN」など、グローバルな交流・ビジネス機会拡大の一翼を担っています。

 技術情報交流

製造業の技術開発の促進・振興に貢献すべく、精密機器、電子・電気機器、工作機械、環境機器、建築設備など、各種技術シンポジウム・会議を多数開催しています。

固有技術情報のみならず、製品安全に関する情報も継続的に発信し、また「ものづくり」に関するカレントテーマを取り上げて、理論や企業事例を通じ現場に役立つ情報提供を積極的に行っています。

 技術者教育・育成

開発・技術・設計部門の技術者を対象に「技術力」という強みを強化し、さらに事業強化につなげていく能力・スキルを身につけるべく各種研修を行っています。

技術者のための「商品開発力」「市場開発力」などビジネス展開力を図る研修のほか、階層別研修、技術を軸とした経営力研修、各種基礎研修を実施しています。

特に電子・電気・電機部品・材料に関連する分野の、若手・新任技術者を対象に「入門・基礎セミナー」と題した研修を体系立てて実施し、幅広い基礎知識を持った開発・技術人材の育成をサポートしています。