錯覚商法に関するご注意

一般社団法人日本能率協会(JMA)の類似名称を使った錯覚商法にご注意ください

最近、一般社団法人日本能率協会(JMA)を連想させるような名称を使用して、
高額な研修を売り込んだり、過去に受講された通信教育・研修に関連させて
代金の請求を行うなどの商法が横行しており、その手口が、ますます巧妙かつ悪質になっています。

特に、「第3種電気主任技術者試験」通称「電験3種」コースに関わる
通信教育や研修に関してのお問合せが数多く寄せられております。

小会では、「電験3種」に関する通信教育や研修自体、過去に実施したことはございません。
また、当然のことではございますが、小会としてすでに受講料をお支払いいただいたお客さまに、
受講の修了や中断などを理由に、追加代金を請求するような行為や受講者のデータを外部に提供して、
受講料の徴収を委託するような行為は一切行っておりません。

なお、「電験3種」に関する通信教育は関連法人の
株式会社日本能率協会マネジメントセンターにおきまして、2003年春期に開講をいたしましたが、
もちろん、同社でも上述のような行為はまったく行っておりません。

今後も、一般社団法人日本能率協会(JMA)の類似名称を使った、新しい方法で、
皆さま方に接触してくる可能性もございますので、
その際は、先方の法人名・連絡先をご確認のうえ、十分にご注意くださいますようお願い申しあげます。

不審な勧誘や請求に対しては、
早めに国民生活センター(消費者相談センター)にお問合せのうえ、
ご相談いただくことをおすすめいたします。

 国民生活センター(消費者相談センター)