FSSC22000[食品安全システム認証]

JMAQAはFSSC22000国内認証件数No.1です!(2016年3月現在 153件)

JMAQAでは、食品安全システム認証規格であるFSSC22000の認証サービスを実施しています。
本規格にご興味のある組織の皆様は、CS・マーケティング部までお問合せください。

■FSSC22000「食品安全システム認証」とは?

FSSC22000財団(Foundation FSSC22000)が開発した食品安全のための認証規格です。2010年2月には、食品小売業界が中心となって設立された非営利団体『国際食品安全イニシアチブ(GFSI:Global Food Safety Initiative)』により、食品安全の認証スキームの一つとして承認されました。

この規格の中身は、食品関連企業のためのISO22000:2005(食品安全マネジメントシステム)およびISO22000:2005の前提条件プログラムの部分を詳細化した規格ISO/TS22002−1(食品製造業)、ISO/TS22002-4(包装材料製造業等)を包含しています。

FSSC22000の枠組み

FSSC22000の体系図

取得のメリット

  • グローバル展開している大手小売チェーンなど、新規市場への参入機会が拡大
  • 安全で高品質な食品を製造、供給できることを証明し、消費者や取引先に対するブランド力、ブランドイメージなど、アピール効果が高まる
  • ハザード分析、トレーサビリティシステム構築によるリスク管理
  • 製造物責任、リコール(商品回収)などのリスクを最小化
  • 統一した管理基準の構築による不良品の削減、社内外の監査コストの削減
資料請求/見積り依頼はこちら

お問合せ先

一般社団法人日本能率協会 審査登録センター(JMAQA) CS・マーケティング部

[東京(本部)]
TEL:03-3434-1446   FAX:03-3434-2086
E-mail:
[関西事務所]
TEL:06-4797-2247   FAX:06-4797-2248
E-mail:

ページの先頭へ