• ホーム
  • V-CAP[二者監査の代行サービス]

V-CAP 二者監査の代行サービス

■V-CAPとは

「V-CAP」は、Value chain Customized Audit Programの略で、企業のバリューチェーンの価値を向上し、顧客からの信頼を獲得するために、企業の求めに応じ第三者の組織が、企業のサプライヤーに実施する二者監査プログラムです。
ビューローベリタスと一般社団法人日本能率協会が、両者の信用や経験、リソースを含めた基盤を活用し、企業のバリューチェーンにおけるサプライヤー監査など「二者監査」を中心とするサービスを共同でお届けします。

■V-CAP〜食品業界のサプライチェーンにおける二者監査

「V-CAP」の第一弾として、食品業界のサプライチェーンにおける二者監査を展開しています。

  1. 食品業界における「食品安全」については、様々な事故などに対して、業界独自の取り組みにより消費者の信頼回復に努めているものの、より一層の本質的な安全品質の確認、担保が仕組みと して望まれています。
  2. 日本能率協会とビューローベリタスは、国内外に大手食品及び食品関連企業を多数顧客にもち、トップランナーとして様々なノウハウを培ってきた総合監査・検査・認証サービス提供組織です。
  3. 日本能率協会は、アジア最大級の食品・飲料専門の展示会である「FOODEX JAPAN」や、ホテル・旅館・レストラン・ケータリングサービス専門の展示会である「国際ホテル・レストラン・ショー」など、さらには食品の安全をテーマとした「食品安全シンポジウム」も毎年開催し、食品業界に対し深い経験と実績を積んでいます。
  4. ビューローベリタスは、食品に関する全てのマネジメントシステム規格を取り扱うISOのワーキンググループに共同議長として参画し、食品安全に関するグローバルでの深い経験と知見を持つと 共に、日本では2012年度よりグループ傘下に食品分析機関を加え、食品の検査業務を含めた 総合的なサービス提供の基盤をさらに強化しました。
  5. これまで培ってきた両者のトップランナーとしての信用や経験、リソースを含めた 基盤を活用し、食品業界に向けた「新しい食の安全を確保する仕組み」として「V-CAP」をご提案します。「V-CAP」に対する社会認知を高め、食の安全に関する消費者からの信頼向上につなげ、拡大する顧客の要望や社会的ニーズにお応えします。

お問合せ先

一般社団法人日本能率協会 審査登録センター(JMAQA) CS・マーケティング部

[東京(本部)]
TEL:03-3434-1446   FAX:03-3434-2086
E-mail:
[関西事務所]
TEL:06-4797-2247   FAX:06-4797-2248
E-mail:

ページの先頭へ