11月22日(水) 13:00-14:00

人工知能(AI)を活用した医療診断支援プロジェクト

北海道科学大学 教授 川上 敬

近年の人工知能(AI)の進化が、様々な分野で社会のあり方を大きく変えよう としています。その中でも医療・福祉・創薬の分野では医療の質や効率を高めようとする研究が世界中で進展中です。本講演では我々が現在進めている、主に医用画像の読影を対象とした診断支援の研究プロジェクトについてお話しさせていただき、AIが医療にもたらす未来を議論します。

プロフィール

北海道科学大学 工学部 情報工学科 教授
【略歴】
1996年北海道大学大学院博士後期課程修了(情報工学専攻) 博士(工学)
大手印刷会社を経て、1998年北海道工業大学(現北海道科学大学)助教授
2007年ベルギーブリュッセル自由大学客員研究員。2008年より現職
2017年北海道大学客員教授
主に人工知能(AI)の社会応用に関する研究に取組んでいる

ページトップ