11月20日(月) 12:30-13:30

地域包括ケアシステムと栄養士の関わり

九州中央病院 医療技術部 栄養管理科 総合主査
渡辺 啓子

入院時から退院後の自立支援を行うために摂食嚥下・NST外来を設置し、あわせて『栄養ラボ・九州中央病院』を併設しました。在宅における栄養・食事管理の相談窓口として活動しています。これから迎える超高齢社会で、地域の方々が、どんな生活の場においても、個人として尊厳され、可能な限り口から食べながら、その人らしい生活を人生の最後まで続けることができるよう地域社会の実現を目指した、連携の事例を紹介します。

プロフィール

学歴・職歴
1978年3月 中村学園大学短期大学部卒業
1978年4月 公立学校共済組合 九州中央病院入職~現在に至る
2010年3月 中村学園大学大学院 栄養科学部 修士課程 卒業
2010年4月〜遠賀中間医師会立 遠賀中央看護学校非常勤講師

役員歴
平成12年4月〜現在     福岡県栄養士会理事
平成14年4月〜平成22年3月 全国病院栄養士協議会九州地区幹事
平成18年4月〜平成20年3月 全国病院栄養士協議会九州地区幹事・常任幹事
平成18年4月〜現在     福岡県栄養士会医療事業部委員長
平成22年4月〜       公益社団法人 日本栄養士会全国医療事業部副委員長
平成28年6月〜       公益社団法人 日本栄養士会理事
               同 生涯教育認定資格委員
平成28年4月〜       福岡県医療審議会委員

所属研究会・所属学会
日本病態栄養学会 評議員
日本静脈経腸栄養学会
日本栄養改善学会
福岡摂食嚥下サポート研究会世話人
福岡NST研究会世話人
日本糖尿病療養指導士機構 CDEJ認定試験委員
西日本肥満研修会 世話人
メディカ出版 Nutrition Care編集同人

2000年5月 日本糖尿病療養指導士
2010年6月 TNTD認定管理栄養士
2010年8月 糖尿病カンバセーションマップトレーナー認定
2017年5月 公益社団法人日本栄養士会 臨床栄養認定管理栄養士

ページトップ