道躰 正成

福祉医療貸付部 部長

福岡県社会保育短期大学(現 福岡県立大学)で社会福祉を学ぶ。福岡県立福岡学園(当時教護院)や福岡市立つくし学園(当時知的障害者通所授産施設)に勤務後、障害者施設を退去させられた重度の知的障害者の生活の場づくりや、重症心身障害児の親達が運営するおもちゃ図書館活動に参画。

平成元年に厚生省の付属機関である国立別府重度障害者センターに奉職し、平成2年から厚生本省において、人材確保対策、福祉用具法の施行事務、阪神・淡路大震災の災害救助、社会福祉基礎構造改革などに携わる。

平成18年、障害者自立支援法の施行事務に関わる。

平成19年、20年、沖縄県福祉保健部参事。

平成21年に厚生労働省障害福祉課に復帰、障害福祉サービスや施設整備等を担当。

平成27年、厚生労働省自立支援振興室長を経て、平成28年から現職。

ページトップ