11月21日(火) 13:00-14:00

機能性食品の高齢者食、
アレルギー疾患症予防食等への活用について

東京工科大学 応用生物学部 教授・博士(医学)
 今井 伸二郎

我が国の平均寿命は延長を続けているが、その実態は必ずしも健康寿命が延伸しているわけではなく、寝たきりや認知症など、健康とは言えない高齢者も増加している。健康寿命延伸は喫緊の課題であり、高齢者の健康維持・疾病予防の実現が期待されている。本講演では健康寿命延伸に貢献の可能性がある機能性食品について紹介していく。また国民病とも言われる花粉症などのアレルギー疾患の機能性食品による予防についても解説する。

プロフィール

1984  東京大学大学院農学系研究科 修士課程修了
1984  日清製粉株式会社中央研究所 入社
2002  東京医科歯科大学医学部 医学博士取得
2005- 国立大学法人東京農工大学非常勤講師
2010-2013 静岡県立大学客員教授
2013-2013 医療法人葵鐘会(キショウカイ)BRC研究所長
2013- 東京工科大学応用生物学部教授

専門分野
機能性食品学、免疫学

ページトップ